2009年10月19日

内部修理

久しぶりに引っ張り出したSTARのM249もお化粧直しをと。
外観は殆ど変更できないのでorz
ストックはA&Kのはストック基部を一部削らないと着かないのであきらめと。
アウターバレルもプラのため切ると見た目が・・・
というわけで、まともに動くようにメカボックス内を修理。



モーターもギアもピストンもマルイのノーマルを利用。





軸受けは手持ちの6mmベアに交換してシムは適度に調整をと。

スプリングガイドとピストンは社外の物に変更と。



バッテリーもストックの中に入れる予定なので配線は大幅に引きなおし予定です。
まぁ軽くて使い易いというのがコンセプトですし、サイクルは普通にという所かなと。





同じカテゴリー(M249)の記事画像
M249修理 その2
M249メカボ修理
M249比較
海外製M249
残りはエアコキくらいか
衝撃の画像・・・
同じカテゴリー(M249)の記事
 M249修理 その2 (2009-12-03 21:30)
 M249メカボ修理 (2009-12-03 18:43)
 M249比較 (2009-12-02 12:00)
 海外製M249 (2009-12-01 18:40)
 残りはエアコキくらいか (2009-10-17 10:03)
 衝撃の画像・・・ (2009-10-16 18:28)

Posted by 一さん  at 09:53 │Comments(2)M249

この記事へのコメント
プラメカボおっかねえなあw
Posted by wildeywildey at 2009年10月21日 15:40
>>wildeyさん
プラだからゆがみまであるぜぇw
HOPチャンバー周りをなおさないとダメな事が判明しましたとさorz
Posted by 一さん一さん at 2009年10月23日 09:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。