スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年07月17日

GBB M4フレーム換装



本来ならG&Pフレームとの入れ替えを予定してましたが・・・
こっちのほうが調子が良かったので、KingArmsのフレームと入れ替えましたとさ。
KingArmsのメタルフレームも出来はかなり良く、マガジンがきついとかも無く・・・ガタも無く、非常に良いです。
まぁ使ったパーツに色々あったので、ピン関係はG&Pの物を使ったり色々と組み合わせしましたがorz
ファイアリングロック関係はWAのを使い、他のボルト関連はAGMのを使用です。
フォワードアシストノブはピンが無かったので、そのうち取り付け予定です。
ハンマースプリングもG&Pのを使って・・・
フラッシュハイダーが間に合わなかったので適当なのを取り付けorz
正ネジのノベスケハイダーってG&Pのだけだったかなぁ・・・





フロントもKingArmsので合わせてありますが・・・このフレームに合うのだとMRFとかしか無いかなと。
後は実射性能がどうなっているかをそのうちテストしてみますかなと。

  
タグ :MURGBB M4WAAGM


Posted by 一さん  at 20:05Comments(1)M4&M16

2009年07月15日

MUR再び

ちょっと組み替えをしたいのでKingArmsのメタフレを導入。









今までWAのM4に使っていたG&PのフレームはAGMの方へと入れ替えしつつ、
WAの方にこのフレームを組み込む予定です。

はてさて組み込めるのか・・・
フロントもKAのFFF RASにしてとちょこちょこ変更をと。
後は不足品を手に入れなくては。  


Posted by 一さん  at 17:00Comments(0)M4&M16

2009年07月14日

ローパワーなのに面白いヤツ

えぇ、大人買いですw





これくらいならばエアコキ戦でも気兼ねなく、投げ捨てたり、人に投げて渡したり、色々できますしね~。
しかもトリガーも思ったよりも軽い。
連射もできる。
あとはマルイさんが0.12gバイオ弾を作るか、CAWさんの0.12gバイオの再販を待つのみです。

まぁ0.2gでもフリーズコール代わりに使えますしねw  


Posted by 一さん  at 15:57Comments(0)ハンドガン

2009年07月14日

バレル交換





とりあえずチャンバー周りの不調が続いているので、バレルとパッキンを交換。
最近お気に入りのMADBULLのバレルに交換。
アルミで黒アルマイトがかかったバレルですが、1番気に入っているのは安い事かなとも・・・
精度も体感としては、普通に使えるってか、かなり良いと思ってます。
HOPまわりのキリカキなども丁寧に処理されていて、組込も問題無し。

欠点は・・・あまり見かけない事かとorz

  


Posted by 一さん  at 14:14Comments(0)SCAR

2009年07月13日

そうでSCAR





不調の原因であろう、HOPチャンバーを手持ちので交換できるかと色々なのと見比べ・・・

上段・・・G&P
中段・・・ライラクス
下段・・・CA純正

全長が違いますねorz
HOP調整機構の違いでチャンバーの長さが違うようで・・・
サイド部のリブも高さが違うので、ここらを加工すれば付きますが・・・
チャンバーの長さだけはどうにもならんかもねぇ。

  


Posted by 一さん  at 13:51Comments(0)SCAR

2009年07月11日

SR-15 カービン

Knigh's Armamentのサイトを見て作りたくなったと前の記事で書きましたが・・・
何でショートサイズのフロントにしなかったのか最近謎に思いますorz





SOPMODにフロントキットを組んでみたくなり、バラしたついでに各部を増し締めしたり、配線換えたりとしております。
FETもストックパイプ内に入っており、見た目もすっきりと。
写真では外に飛びでてますがorz

しかしVFCのサイトを見るといいなぁE3フレームとちょっと悩む所も。
品質いいしなぁ・・・
チャンバーもVFCのポリカチャンバーを組み込んでおりますが結構お気に入りなんです。
  
タグ :SR-15URXM4


Posted by 一さん  at 18:10Comments(0)M4&M16

2009年07月10日

P90分解

最近どころか、ここ2年以上使っていないことに気がついたP90
いろいろと手を入れた割りにはず~っとM4とかを使ってますなぁとorz







この銃で色々なカスタムを学んだとも言えなくもないかと。
サイクルUPのためにセクターギアの歯を3枚くらい落としたり、軸受け部の変更や、FET搭載と色々と学んだものです。
最近まったく活躍できないので、内部パーツのみ他の機種に移植して、貸出しとかに使えるようにと、ノーマルパーツへと交換しておりま・・・
ギアはあまり物の中華ギアだったかorz
FETも付けたままだし・・・
後は多弾マグが調子よければなぁと。
  


Posted by 一さん  at 22:59Comments(0)その他

2009年07月10日

メカボックス

KingArmsのメカボックス・・・
最近9mm版が出ましたが、うちで使っているのは前のバージョンの8mm版。
セミが引っかかったりと色々と問題がありましたが、まぁ今は快調に動いております。
内部パーツも海外からの部品だらけですがね・・・





ピストンは半歯のメタルの物。一応チタンコートらしいけど・・・
Deepfire社の物ですが、ちょっとギアとの鳴りが出てましたが、アタリが出てきたのか今では快調に動いております。
ギア関係はエレメント社の物をチョイス。
ギアのみの慣らしをしたけど、ピストンとの慣らしができなかったので、しばらくは鳴いて困った困ったorz
シリンダーとシリンダーヘッドとピストンはシステマさんの物で。
スプリングは最近よく使うKM企画の0.8Jスプリングがお気に入りです。
まぁ折れやすいとか鳴りやすいというのもあるけど、安いのはいいことだw





全体的な慣らしが終わったので今はFETを装着しております。
Ver2の場合なら社外パーツが色々出てるのでいじりやすいのになぁ・・・
SOPMODは社外パーツが少ないから手を出しにくいorz
  


Posted by 一さん  at 13:55Comments(0)雑記

2009年07月09日

SOPMOD手直し。



とりあえず手直し終了と。
ストックを伸ばすと動かないというのは接点不良なだけで、端子をチェックしたら治りましたとさorz
サイクルについては・・・


9.6Vバッテリーの場合


8.4Vバッテリーの場合。

サイクルUPはしているようですが・・・
結構面白いかも(振動も増えておりますし




  


Posted by 一さん  at 23:34Comments(0)M4&M16

2009年07月09日

SOPMOD 配線交換

というわけで、配線交換2日目。



昨日で終わらなかったハンダ付けをして完了。
モーター端子もつけて、被覆つけて終了



一応ヒューズレス化もしましたが、あまり効果なかったような・・・




まぁ今回終了しての問題点が・・・
ストックを一番伸ばした状態だと通電しないorz
端子部ズレたかもしれんorz
スライド部への接続部分も今後ハンダ付けしてしまうかなと。


サイクルはほぼ変わらずか気持ち早くなったかな程度。
セミのキレも同じくらいですが、バッテリーも減っていると思うので・・・
バッテリーを充電して再度計測してみようかなと。
そろそろメカボのガワだけでも出てくれれば軸受け部の改造とか色々と手を出してみたいのになぁ・・・
  


Posted by 一さん  at 15:24Comments(0)M4&M16

2009年07月08日

SOPMOD メカボいじり

とりあえず配線交換と軸受け交換でもしようかと思いメカボをバラしております。
まぁ全部は終わらないのでまた後日に伸ばしておりますがねorz







配線の太さはほぼ変わらないのでまぁ・・・テフロン皮膜なので硬いorz
純正よりはいいとは思いますが、まだ組込も終わっておらんので・・・
メカボばらすまでの時間は結構かかりますな。
配線と端子を傷つけないようにと丁寧に作業をと。



スプリングガイドも今後交換予定。

さて内部は・・・
色々な記事の通りで普段とは違う感じですが・・・
組みやすさは普通のVer2よりも楽かもと。
逆転防止ラッチも問題ないし、スプリングを押さえながらメカボを閉める作業も無いしと。
ピストンが専用形状ですが、既存品加工も可能っぽい作りかな?
今回は特に内部はいじらないから、まぁいいかとw

さて、スイッチ周りが・・・



接点汚れてますねorz
9.6Vバッテリーでハイスピモーターのためまぁ少しは汚れるかとは思ってましたが・・・
ストック部の端子X2の抵抗もある程度あるとは思ったのでスイッチは持つかなと思いましたが甘かったかorz
今後はFET化も目安に入れないとだめかもしれませんなぁ・・・

さて軸受けは・・・
普段使うミネベアのLF-630が使えませんでしたとさorz
軸受け径が5.5mmっぽい気がするのですが、ノギスを忘れたので計れずorz
手持ち資料で軸受けが規格でも無さそうなので、メカボの軸受け部を今後加工かなとも・・・

各部寸法チェックと配線交換だけで今回は終わりにして、次回までに色々とやろうかな~~~。  


Posted by 一さん  at 10:58Comments(4)M4&M16

2009年07月07日

SOPMODちょっとカスタム

マグキャッチを変更。
左手でマグを抑えてマグを抜くのが多いので、アンビタイプへと変更。



マグキャッチの根元が太くてきついですorz





とりあえずの状態では使えますが・・・
所々当たったのか塗装のハゲた所もあるので、一回り軸を削るかなと。
  


Posted by 一さん  at 18:41Comments(2)M4&M16

2009年07月07日

GBBいじり その2



互換性チェックのために色々とパーツを組み替えしておりますよと。
アウターはワのがそのまま使えたなぁ。
デルタリングは手持ちで余ってたKingArmsのはダメでしたがね。
アウターバレルの根元を削れば各社使えそうな気がするけどどうなんでしょうかねぇ・・・
フロントサイトはG&Pのもそのまま使えると。
RISは固定爪のかかりが純正では甘いので手持ちの・・・
KingArmsのMRF-DIに交換と。





ストックはG&PのストックもUFCのレプリカマグプルもダメっぽいですな。
ストックパイプのネジ穴径が違うような気がするのですが・・・
ストック自体は他社のも付くので、マグプルのに交換。
リコイルバッファも手持ちのメーカー不明品(アルミ)に交換。
インナーもワの純正品と入れ替え(長かったので)
後々は内部パーツも余っているG&Pのハンマーとかハンマースプリングとかに変更予定かなと。
マガジンの互換性については・・・
WAのマガジンを入れると硬いorz
WAの方にこれのマガジンを入れるとまぁそこそこか。






ところでボルトの組み換えがワのと出来たのですががが。
WAのM4の方に負圧ボルトを組んでみたら・・・結構良いね。
  


Posted by 一さん  at 12:00Comments(0)M4&M16

2009年07月06日

同時進行で

SOPMODもさらなる効率UPを目指し。
配線関係を変更するために1度バラし・・・
時間が足りなかったために終了orz
手持ちの高効率配線が使えるのは確認したので、時間が取れ次第に交換してみようかと。
しかし一番抵抗になるスライドストック部の接点だけはどうにもなりませんがねorz
ヒューズはキャンセル予定になっておりますので、少しはサイクル上がるといいなぁ。





Mk18ステッカーのみ貼り付けですが、G&Pとかとアルマイトの質が違うためにちょこっと目立つようなorz
  


Posted by 一さん  at 10:23Comments(2)M4&M16

2009年07月06日

GBB M4

海外から到着。
手持ちのパーツでちょこっとだけイメチェンをと。





しかし、グリップとストックとリコイルスプリングは同じものが使えましたとさ。
後はフロントサイトとデルタリングもつかえそうかなと。

  


Posted by 一さん  at 00:20Comments(0)M4&M16

2009年07月03日

TROYっぽい物

余り物パーツの組み合わせでこんな感じに・・・



フロント側は段差があるわ、固定が甘いからレールの下側にイモネジつけて無理やり固定してるわと
かなりやっつけorz

ノベスケハイダーもアウターバレルが短すぎて装着できないのでマルイのものを。





メカボックスは実験用なので6mmベアリング軸受けに内部パーツを色々なメーカーの組み合わせで。
トルクUPタイプのギアをハイスピード気味なモーターでという普通はやらない事をやってみたりと。
  


Posted by 一さん  at 14:25Comments(0)M4&M16

2009年07月02日

SOPMODテスト



試しにSOPMODにG&PのURXロングタイプフロントを装着。
少し隙間があきますが、何とか装着可能かなと。







しかしフレームがノーマル刻印のために・・・何か似合わないなともorz
フロントとフレームの色も合ってないためにやはり今ひとつかなと。


  


Posted by 一さん  at 23:45Comments(0)M4&M16

2009年07月02日

SOPMODカスタム 続き

そこそこ反響が多いようなのでSOPMODに装着可能な物をと
試した物としては前の記事にも記載したORACOMのMk18RISⅡとG&PのFF RIS。
G&PのFF RISについては装着可能でした。





CQB-Rサイズとの事なので短めですが、問題無く利用可能です。
ひとつ問題としては・・・バレルナットが根元まで締めこめるのでアウターが少しガタがあるという点かなと。
まぁ付属のアルミワッシャーを3枚も入れておけばガタは取れたのですが。





フレーム側にガスパイプの穴を開ければ色々なレールが使えそうかなと。
次はURXフロントが使えるかな~?と試してみますかw
G&Pのデルタリングも普通に使えますし、DD Omega 7.0も使えましたし・・・

なお、アウターバレルは現在ライラのショートタイプを使ってますが、純正と2種類しか出ていないので・・・
もっと短いのとか、長いのとか欲しいよな~と思う今日この頃です。
  


Posted by 一さん  at 16:13Comments(0)M4&M16

2009年07月02日

M249用チャンバー





前の記事にも掲載しましたA&KのM249ですが、中華製の割りに使い勝手も良いのでどんどんとフィールドでも見かける事も多いかと思います。
最近ではMk43も出て、さらに今後はM60VNも出るといううわさもありますね~。

しかし問題も・・・
内部メカについては当たり外れもありますし、ある程度のスキルが無いと厳しいという一面も。
色々と手を入れている人も増えていますので、互換性のあるパーツなどの情報も出ていますが・・・
あまり手を出す人も少ないですが、チャンバーも実は問題があったのです。

純正はチャンバーパッキンが縦に入る形式になっており、HOPのかかりが安定しなかったり、かからなかったりとorz
チャンバー自体もジンクメタルのために形成が甘い事もあり、給弾が不安定にという事もあったりとorz

そんな中色々と情報を漁っておりましたら、いい品物を発見。







個人製作ですが、momopapa氏作成のM249用POMチャンバーです。

http://pub.ne.jp/momopapa/

POM素材よりの削りだしで給弾不良も解消され、HOPも効くと非常にかゆい所に手が届いたパーツです。
中華だからとか、命中精度と給弾不良に悩まされている人にこのパーツはお勧めです。

  


Posted by 一さん  at 09:53Comments(0)M249

2009年07月01日

AK74MN

出たはいいけどあまり人気の無いAK74MN
出たばかりの頃からもカスタムパーツが少なかったりとしてますが、使いやすいように少しだけ外装をいじって使っております。



フロントをUFCのタクティカルハンドガードにして、マグキャッチをKingArmsの物に交換。
マグキャッチはAK47系列用ですが少し硬いですが、ポン付けで交換完了と。



ハンドガードは・・・まぁ少しの加工かなと。
バッテリーによっては入らない事もorz
内部をゴリゴリとリューターで削ってバッテリーが干渉しないように加工。





ミニバッテリー用にコネクターも変更したので配線も少しだけ交換。
ヒューズレスになってます。





内部は特に変更は無く、快調に使用しております。
というか、買ったままですが初速が結構高めなのでイジリ難いというのもあったりと・・・  


Posted by 一さん  at 18:11Comments(0)AK